プロフィール
tomook
片桐知雄

長野県野沢温泉村に生まれ長野高校卒業
昭和大学卒業後 同大学整形外科医局に在籍
都立広尾病院整形外科に勤務
その後 昭和大学整形外科教室の兼任講師
医療法人 桐の会(野沢医院)の理事長 
東京、町屋五丁目整形外科クリニック 院長

1992年 フランス、アルベールビル・オリンピック
日本ナショナルスキーチームのアルペンスポーツドクターを担当。

1993年 盛岡、雫石のアルペン世界選手権
日本ナショナルスキーチームのチームドクターとして参加。

バレーボール、ワールドカップの治療を担当。

1998年 長野オリンピックのバイアスロンの治療にあたる。

野沢温泉スキー場での長年の治療は5万人ものケガ人を見る
ケガの治療は神業的骨折整復の技術を持っている。

また関節の靭帯損傷の診断力や治療にも群を抜いている。

日本整形外科学会会員
日本肩関節学会会員
日本体育協会スポーツドクター
日本整形外科スポーツドクター
日本医師会スポーツ医
日本整形外科専門医
元昭和大学整形外科講師